読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターオーシャン:アナムネシス発表によせて

スターオーシャンアナムネシス公式
http://www.jp.square-enix.com/soa/


スターオーシャン(SO)のソシャゲ「スターオーシャンアナムネシス」(SOA)が発表されたのでその辺りで書いてみる。ソシャゲにおけるガチャの是非の話は、やりだすと面倒なことになるので一切省く。主に設定とかそっち方面の話で、そういうことを気にしている奴もいるのだという備忘録的に。

**********

今回はSO5から2年後の話ということで、この2年後というのはSO2と外伝・SOブルースフィア(GB/GBC用)の関係と同じだったりする。シリーズ最新作と銘打ってはいるが、位置づけとしてはあれと似たようなものと見ていいだろう。
多分それだけであれば、「外伝かー。いやーソシャゲだしなー」で済ませていたのであろうが、新キャラ・イヴリーシュが「シリーズのキャラを呼んでくる」戦士召喚というヤバい紋章術を備える設定を持っていることで、見逃すわけにはいかないものとなった。

何がヤバいのか。
SOシリーズはエターナルスフィアという宇宙を舞台にしており、これがシミュレーテッドリアリティであること、また紋章とはエターナルスフィアを構成するプログラム言語であり、紋章術はプログラムの直接書き換えによる事象操作であることがSO3で語られている。そしてシリーズで最も未来を描いているのがSO3(宇宙暦772年)で、SO5およびSOAはそれより過去(宇宙暦537~539年)だ。
いくらプログラム書き換えとは言え、確定していない未来の存在を "過去側" から本来呼び出せる筈がない。しかしSO3のキャラが登場することは判明していて、この矛盾がもうヤバい。本来あってはいけないことが起きているのは、先立って公開されたトレーラーにおけるSO3の扱いからも一目瞭然、


【SOA】スターオーシャン シリーズトレーラー 『コロの宇宙暦講座』


コロが「おかしいですこれ」と最後で言っている。ということは、あのイヴリーシュというキャラは宇宙暦539年にいながら本来その時代にはそぐわない存在であり、SO3の時代以後またはエターナルスフィア外(Four Dimension世界?)の存在ではないかと推察される。
そもそも時空を超越し過去へ行くことの出来るタイムゲートが幾重にも厳重に警備保護されている一方で、それをも超える能力を持つ存在がカジュアルに放置されていること自体もおかしい。強大な能力を持つものが1人の人間の中に収められているサマは、別作品で例えるならば「トップをねらえ2!」のノノみたいなやつなのである。本人がその気になれば何でも出来てしまう。下手すると…いやしなくてもシリーズの根底にまで関わるレベルの危険度、そういう存在がイヴリーシュなのだ。

----------

ソシャゲというのはサービスを開始してもいつまで続くかはわからない。そのような先行き未定の中で、穏便に済ませればいいものをシリーズでも特に危険な設定を盛り込んでくるあたり、「一応この辺まで語るのがSOAの役目です」みたいな目論見が恐らく既にあるのではないだろうか。具体的にどのように語るかも気になるが、それが既に織り込み済となるSOAより後のシリーズ作の扱いの方が個人的には興味深い。

本来であれば、このような宇宙の歴史と設定をドーンと用意して、その中で適宜拾って語っていく叙事詩的なものは小説の方が向いている。それをRPGとして展開出来たことは、シリーズ開始当初はコンシューマ全盛期でRPGブームであったことが大きい。
時代も変わって、開発規模と採算からコンシューマ単独でやっていくことは中々厳しい面がある。今時このような存在を新たに立ち上げるのは、難しいどころかシリーズもののRPG自体が減り続けているわけで、なんとか時代に合う形でこのシリーズが続くことを願いたい。そして出来ればSO3より後の時代のことを語って欲しい。
あの後、エターナルスフィアがひとつの独立した存在となった後のことがずっと気になり続けているからだ。

**********

シリーズの個人的な好みで言えば、自分はどうやらSO4がゲーム的には一番好きで、物語・設定としてはSO3が一番となるようだ。
SO4はサイトイン/アウトで敵の攻撃を避けるダイナミックさがとにかく楽しい。SO3は一番大事なことを語っているし、設定資料集「ETERNAL MATERIALS」は未だもって手放せないバイブル的存在だ。SO5はシリーズを現行機で再始動させたことに意義がある。ゲームの一周が然程長くないが、それはSO1と同じだしSO3みたいに周回プレイがしんどいのも問題なので、あれはあれで別に批難するものでもない。設定的にもムーンベース周りが補完された役目というものがある。それぞれにちゃんと良さはある。

キャラクタとしてはSO3のネルもお気に入りながら、SO4のジオットがあまりにも好み過ぎるのでSOAではぜひともプレイアブルでお願いしたく。SO4で叶わなかった夢が叶うとしたら、多分ここしかない。
多種多様な描き下ろしやプレイアブルが実現するのであれば、サントラとあわせて設定集も発売されると嬉しい。やっぱりこのエターナルスフィアという世界観が、自分は生涯忘れられないほどに好きだから。少しでも後に残る形となって欲しいものだ。